Now Loading...

Now Loading...

Investment point不動産投資のポイント

不動産投資を始めたい方へ

失敗しない物件選びのつのポイントとは?

  • 人口増加が見込める東京都心部 人口増加が見込める東京都心部 全国的に人口は減っていますが、東京都心部では増加し、東京一極集中の傾向にあるため、空室リスクを軽減できます。
  • 単身者世帯向けの物件 単身者世帯向けの物件 1990年代以降、単身世帯は増加傾向にあり、全体に占める割合は47%です。単身者向けのマンションが得策だといえます。
  • 利便性・アクセス・豊かな環境 利便性・アクセス・豊かな環境 交通の利便性、生活の利便性、移住の快適性、安全性なども考慮したうえで、人気の物件がオススメです。

どうやって物件を探したら…。
そんなお悩みAREXYお任せください!

空室リスクの低い
東京都心部単身向け人気物件を中心に取り扱い!

  • 空室リスクの低い東京都心部単身向け人気物件を中心に取り扱い!
  • 具体的には条件を満たした厳選物件をご紹介します。都心やターミナル駅へのアクセス、日常生活に必要な施設の有無、公園や娯楽・文化施設、災害リスクなども考慮して、できる限り空室リスクの低い人気物件です。安心してお任せいただけます

でも物件が古くなったら、
家賃が下がったり資産価値が下がるんじゃないの?

確かに築年数が古くなれば家賃や資産価値も下がってきてしまいますが、「リフォーム」によりその不安は解消されます

リフォーム事例デュオスカーラ東日本橋 
平成16年9月築
  • リフォーム事例
  • リフォーム事例

最新のリフォーム事例は、新着情報をご覧ください。

リフォームをすることにより、マンションの資産価値を向上させる事が可能です。
空室対策のために賃貸の条件を緩和する必要はなく、家賃が下がる心配をする事もなく、逆に家賃アップが期待できます。オーナー様が心配する空室リスクも最小限に抑える事が可能です!

でも、急な退去や家賃滞納でローン返済ができないと困るのでは?

ご安心下さい!

不動産投資の三大リスクの一つ「管理」業務。
AREXYの賃貸管理システムでは、
オーナー様に安心・安全不動産投資を行っていただく為に

一人一人に合わせてオーダーできる
「3タイプ」の管理システムをご用意しました。

  • 01.集金代行 01.集金代行
    オーナー様の本業に差支えが出ないように、不動産業務は一切弊社が代行いたします。
  • 02.サブリース 02.サブリース
    不動産業務を代行するのはもちろんのこと、空室・家賃滞納、延納を保証いたします。
  • 03.サブリースα 03.サブリースα
    サブリースにプラスαして、室内設備交換費用・入居者様退室時にかかる費用を保証いたします。

不動産物件は、立地や建物の魅力もさることながら、
日常の行き届いた管理業務もその人気度を左右する大切な要素です。

株式会社AREXYでは、
区分マンション1室の賃貸管理をオーナー様に
代わってお引き受けします。
そして、安定した家賃収入確保の面でも安心を
お届けしています。POINT

区分マンション管理

オーナー様に安心・安全な不動産投資を行っていただくため、 ニーズに合わせて選べる3タイプの区分マンション管理システムをご用意しました。集金業務、入居者募集、契約手続等を代行し、オーナー様の負担を軽減します。

  集金代行 サブリース サブリースα
集金業務
賃貸管理(入居者募集・契約等)
家賃保証 ×・空室時・家賃滞納、遅延時 〇・空室時・家賃滞納、遅延時
退出時 内装費用 一部オーナー様負担 一部オーナー様負担
室内設備 交換費用 経年劣化による設備交換費用は
オーナー様負担
経年劣化による設備交換費用は
オーナー様負担
契約期間 所有権のある限り 所有権のある限り 所有権のある限り
その他業務(家賃収納管理・トラブル対応) 弊社代行によりオーナー様の
業務は一切ありません
弊社代行によりオーナー様の
業務は一切ありません
弊社代行によりオーナー様の
業務は一切ありません
管理料 月額 3,000円(税別) 賃料の10% ※当社設定資料 賃料の15% ※当社設定資料

まだ一歩を踏み出せない…

そんなあなたに!

あらかじめ知っておきたい
不動産投資リスク対策

メリットばかりでなく多少のリスクもありますが、
対応策を準備しておけば、安心して不動産投資を行うことが可能です。

  • 家賃滞納 当然ですが家賃滞納が発生するとその月の家賃収入が得られません。滞納額が膨らんでいくと入居者も一気に支払うことが難しくなり、回収率は低下していくばかり。 AREXYなら、家賃滞納時は「サブリース契約」で保証が可能です。家賃収入がなく、ローン返済ができないなどの心配はありません。
  • 価格下落 不動産は比較的安定している創始手段ですが、購入したマンション(1部屋)の価格が購入時よりも下落した場合、損失を抱えることになります。 価格下落している時は無理に売却せず、長期的に保有することでローン完済後に安定した収入を得ることが出来ます。
  • 金利上昇 現代は低金利が長く続いていますが、もし収益マンションの融資を受けて物件を購入したのち金利が上がると、収支に影響が出来ることがあります。 繰り上げ返済により返済額が減り、毎月の返済額を抑えることが可能です。又、物価が上昇しているので売却で利益がでることもあります。
  • 火災 きちんと火災保険に入っていなければ、万が一の火災によって所有物件がダメージを受けて仮に消失すると、家賃収入がなくなる恐れがあります。 AREXYでは、入居者に火災保険への加入を義務付けているのでご安心下さい。ご紹介させて頂く物件は新耐震基準を満たす物件のみ、地震保険への加入も可能です。
  • 修繕建て替え 「リフォームや修繕工事をするたびに費用がかかるの?」というご質問をよく頂きます。悪徳な業者の中には、都度費用を請求する場合もあるようです。 共有部分の修繕・建替え費用は修繕積立金から充当します。AREXYなら専有部分のリフォーム費用も保証可能。追加費用は発生しないのでご安心ください。
  • 管理会社の倒産 「もし、管理会社が倒産するとマンションの管理ができないのでは?」「家賃が入らないのでは?」というご質問をよくいただきます。 不動産管理会社は倒産リスクが低く、万が一の時も加盟団体の別会社に引き継ぐ事が出来き、家賃振込先を変更して収入を確保できますのでご安心下さい。